オーストラリアで必要なものをチェック!

海外送金サービスWiseの使用レビューと決めた5つの理由【後悔なし!】

海外送金サービスWiseの使用レビュー
シーニャー

海外送金サービスWiseってみんながおすすめしてるけど、そんにゃにいいのかにゃ?

うーな

海外のサービスだし最初どうかなって思ったけど、今となってはわたしのオーストラリア生活になくてはならないものになったよ!

海外送金サービスWiseは、ワーホリ予定の人や海外旅行を控えている人に全力でおすすめしたい海外送金サービスです。

この記事でわかること
  • わたしがWiseに決めた5つの理由
  • ちょっと残念だなと感じたこと
  • Wiseのおすすめの使いかた
シーニャー

海外送金サービスWiseのことをほとんど何も知らない人におすすめの記事だにゃ☆

結論:海外送金サービスならWise一択!

手数料無料クーポンが付いてくる≫招待リンク

\ 公式ページで今すぐ開設 /

Wiseアカウントの開設方法【マイナンバーなしでもできる!】

この記事を書いた人
うーなアイコン
うーな(プロフィール
  • オーストラリア在住(2016年~)
  • カナダ・オーストラリアワーホリ経験者
  • 困らないオーストラリア生活情報を発信中
目次

わたしがWiseに決めた5つの理由とレビュー

「海外送金サービスでいいのがないかな~」と探していたときに見つけたのが、

わたしがアカウント開設したときは「Transfer Wise」という名前でした。

最初のアカウント開設で10分~15分くらい時間がかかってめんどくさくなりましたが、やっぱり開設してよかったです。

うーな

わたしが海外送金サービスWiseに決めた5つのワケがあるので、ひとつずつ特徴を紹介するね!

  1. Wiseはその時のレートで計算してくれる
  2. Wiseの手数料の安さ
  3. Wiseは簡単に開設できる
  4. Wiseはアプリで管理できる
  5. Wiseのデビットカードが魅力的すぎた

Wiseの手数料の安さ

Wiseの手数料の安さもアカウント開設の決定打になりました。

Wiseカードに出会う5年以上前、カナダにワーホリに行ったときは「キャッシュパスポート」を開設したのですがこれが間違い。

有料エージェントのすすめで「キャッシュパスポート」を何も疑いもなく開設したんですよね。

キャッシュパスポート

キャッシュパスポートの手数料

  • 4%の為替手数料(利用時に自動的に両替するとき)
  • 海外ATMで現地通貨引き出しすときの手数料1回2.5ドル(オーストラリアの場合)
  • 入金金額の1%が入金手数料としてかかる(10万円の場合1,000円)
  • 両替するとき通常のレートに1豪ドルあたり6.5円の手数料が追加
シーニャー

キャッシュパスポートは手数料だらけだにゃ!

うーな

「キャッシュパスポート」の手数料が半端なかったんだよ。
しかも、知らないうちに引き落とされていた「隠れたコスト」があったんだ~(泣)

1,000オーストラリアドル分を振り込みたい場合、6,500円もの為替手数料がかる!+入金手数料

為替手数料とは?

しかも為替手数料は、分かりやすい手数料として明記されていないことがほとんど。

知らない間に損してたんですね。

しかし、キャッシュパスポートに対してWiseの両替手数料は簡単で、取引画面で受け取り金額がすぐ分かります。

Wiseの取引画面

Wiseの手数料

  • 資金の送金0.41%から
  • 資金の両替0.41%から
  • 月350 AUDの出金2回またはそれ以下の引き出し無料

日本円で10万円をオーストラリアドルに両替したときの手数料は649円のみ!

シーニャー

どうしてこんなに安いのにゃ?

うーな

Wiseは仲介業者がなくて独自のしくみで国際送金を行っているからだよ。

その独自の方法というのが、 国際送金ひとつを国内送金ふたつに分解しているから。

つまり現金が国境をこえていない!

Wiseの手数料が安い理由
それぞれの国のWiseからお金は振り込まれる
シーニャー

なるほど!銀行の仲介手数料を回避できてるから費用を安く抑えられているんだにゃ。

Wiseで無料アカウントを開設する

海外送金サービス比較!お得に両替する方法【Wise一択】

重要

Wiseの送金手数料が2022年8月22日から上がります。(例:オーストラリア 0.60%→0.72%)

Wiseはその時のレートで計算してくれる

Wiseを利用して「これいい」と思ったのが、その時の為替レートで両替や送金を計算してくれるところです。

銀行を通しての海外送金は、送金してお金が振り込まれるまで約4日~1週間ほどかかります。

待っている間も為替レートは上がったり下がったりして、気が気じゃない。

為替レート 両替
シーニャー

いざ振り込まれるときに為替レートが落ちていたら…。

うーな

急落することはないだろうけど、少しでも損はしたくないよね。

Wiseで海外送金をすると、為替レート保障がついているので安心です。

送金手続きが完了すると、一定期間、為替レートが保証されるので取引した時間の為替レートで両替ができます。

Wiseのホームページはこう書いてありました!

保証期間内に当社に資金が届くよう、送金手続き後すぐに指定口座にご入金ください。

保証期間内にお客様からの入金を確認出来れば、お客様の為替レートは保証されます。

受け取りまでの日数を十分考慮して算出されます。

参照ページ:為替レート保証とは何ですか?

オーストラリアー日本間の為替レート保障は96時間もあります。

Wiseの取引画面
うーな

振り込みまでに2営業日以内となっていたけど、1時間もかからず入金を確認できたよ!

シーニャー

このシステムも国際送金ひとつを国内送金ふたつにわけているからできることだにゃ☆

Wiseは簡単に開設できる

わたしが海外送金サービスWiseを選んだ理由3つ目が、簡単に開設できたから。

うーな

しかも、マイナンバーカードの提出が不必要!!

わたしは日本にしばらく帰っていなかったのでマイナンバーカードが手元にない…。

最近では、なにもかも身分を証明するためにマイナンバーの提示が求められますよね。

Wiseは、マイナンバーカードの提出がスキップできます!

海外に住んでいる非移住者でも、マイナンバーカードなしでWiseのアカウントを開設ができました。

登録住所と同じ住所が記載されている日本の運転免許証、または2020年3月以前発行された日本国パスポートがあれば登録可能に!

『非居住者の宣言』はクリックするだけ!

アカウント開設時、本人確認書類の提出を求められます。選択肢の中に「現在、日本に移住していない」で非移住者を承認すると、マイナンバーカードの提出がスキップされます。

むかしはアクティベーションコードの書留を日本の住所に送って受け取る必要があり、家族の協力が必要でしたが今はそれがない!

シーニャー

楽!!

うーな

海外在住者の方やすでにワーホリに来ていてマイナンバーカードが手元にない方でも開設できるのは嬉しいね!

\ マイナンバーなしでも楽々/

Wiseの口座開設方法を写真付きで!マイナンバーカードなくてもできる

Wiseはアプリで管理できる

は、アプリ1つで管理ができるのでとっても楽ちん。

  • 今までにやり取りした取引
  • 銀行口座の追加手数料
  • 現在の為替レート

対応言語も英語だけではなく、日本語にも対応しているのでストレスフリーです。

カスタマーサービスも日本語対応しているので、なにかあったときも安心です。

うーな

ほんとアプリだけでサクサク簡単に取引できるのがストレスフリー!

シーニャー

英語が得意じゃないシーニャにも優しいにゃ☆

Wiseのデビットカードが魅力的すぎた

Wiseのデビット機能とデビットカード

にはクレジットカード機能だけではなく、デビットカードの機能がついています。

クレジットカードとデビットカードの違い

クレジットカードデビットカード
翌月以降の支払日にまとめて利用代金が引き落とされる。即時に引き落とし口座から利用代金が引き落とされる。
シーニャー

お金を使いすぎる心配がないのがデビットカードの良いところ☆

オーストラリアを含め、海外ではキャッシュレスが進んでいるのでデビットカードは必需品です。

オーストラリア旅行の場合

  • オーストラリアドルの口座に旅行の時に使う分をアプリ内で両替しておく
  • 到着後すぐにWiseデビットカードで「現地通貨払い」ができる
  • 通常のカード払いでかかる外貨両替手数料がかからないのでお得

Wiseのアカウントに使う分だけ日本円をチャージしておくのがポイント!

一度Wiseの口座にチャージしたお金を銀行の口座に戻すと手数料がかかる。

うーな

海外旅行やワーホリにはWiseカードが必須アイテムになると思ってる!

シーニャー

現金なしで旅行できそうだにゃ☆

Wiseカードのデビット機能は超優秀【海外サイトのショッピング・旅行に】

【デメリット】Wiseのちょっとめんどくさかった点3つ

を利用してみてめんどくさいな~、と思ったことが3つあったので合わせて紹介します。

  • WiseカードのアクティベートにATMを利用しないといけない
  • 一度Wiseアカウントに振り込んだお金を銀行の口座に戻すと手数料がかかる
  • 1回の送金の上限が100万円
シーニャー

1回の送金が上限が100万円ひとつずつ見ていくにゃ☆

WiseカードのアクティベートにATMを利用しないといけない

Wiseカードのペイウェーブ(コンタクトレス)を使えるようにするのに1度ATMを利用しないといけなかったことです。

カフェでコーヒーを買うときにピッとカードをかざして支払うアレ。

支払いが拒否されて払えなかった。

うーな

Wiseの公式サイトではこう書いてありました。

暗証番号(PIN)を使って決済するだけで、カードを有効化することができます。ICチップとPINでの決済が拒否された場合は、ATMで現金の出金または残高照会をすることでカードを有効化することができます。

Wiseデビットカード利用方法

日本でカードを有効化する場合は以下のATMを利用する

  • イオン
  • イーネット
  • ビューカード
  • デイリーヤマザキ。

暗証番号を使って支払いが拒否されることがあるそうですね。

しかたないから、残高照会しにATMへ。

そうすることで、ピッと支払うアレができるようになりました!

うーな

ピッと支払うのが出来ないときは、お近くのATMへ行って残高照会しよう!

一度Wiseアカウントに振り込んだお金を銀行の口座に戻すと手数料がかかる

一度Wiseアカウントに振り込んだお金を銀行の口座に戻すと手数料がかかります。

たとえば、

日本の口座からWise アカウントにチャージ→Wiseアカウントから日本の口座にお金を戻す

少額ですが振り込み手数料がかかります。

知らずに必要以上にお金をポーンとチャージするところでした。

うーな

あぶねー。

デビットカードとして利用すれば手数料はかかりません。

シーニャー

アカウントの口座には必ず必要な金額だけを振り込もうにゃ☆

1回の送金の上限が100万円

Wiseには、1回の送金が100万円という上限があります。

わたしは1度に100万円の取引をしないので正直デメリットではありませんが、なかには「100万円以上の取引がしたかった!」という人もいるでしょう。

そんな人たちにとってはデメリットになるはず。

うーな

わたしがWiseを利用して感じたデメリットは前述した2つだけだよ。

口座開設も維持費も無料だし使わない期間があっても損しません。

簡単に海外送金できて、海外旅行では現金を持ち歩かなくていい。

必要になったときにすぐ利用できるので、公式ページで口座の開設だけでもしておきましょう。

無料アカウントを今すぐ開設

Wiseのおすすめの使いかた

Wiseを使ってお得に海外送金するおすすめの方法を2つ紹介します。

  • 為替レートの通知を設定
  • 自動両替の設定
うーな

一押しは「自動両替」を設定することです!

為替レートの通知を設定

Wiseでは為替レートの通知を設定でき、指定するレベルに達した時Wiseから通知を受け取れます。

シーニャー

自分で指定できるにゃ!

また、Wiseが提供する通貨間のレートに関するメールを毎日受け取れるようにリクエストもできます。

うーな

為替の動きを毎日確認したい人は設定しておけば見逃さないですむし、損しないね!

為替レートトラッカー

自動両替の設定

為替レートの通知を設定するよりもっと楽な方法です!

設定した為替のレべルになったとき自動で両替してくれます。

たとえば、オーストラリアドル1ドルに対して日本円が95円になったら自動で両替できるように設定する。

そうすると、希望したレートが満たされた時点で自動的に両替をしてくれるのです。

個人的にはこっちが簡単でおすすめ!

Wiseアプリにログイン→「管理」ページからの両替(既存の自動両替の確認、新規の自動両替の作成できる)→「自動両替の作成」をクリック

自動両替の設定方法
  1. 通貨を選択する:例(日本円→オーストラリアドル)
  2. レートをコントロールする:例(100円に対して85セントになったら)
  3. 金額を選択する:例(10万円)
  4. 設定して後は任せる:放置

現在(2022年6月)iOSのネイティブアプリではこの機能は利用できませんが、Web版から可能です。ー 自動両替の設定方法(公式)

ワーホリお金の持っていき方|20万以上損したくない人必見

まとめ|海外のお供にはWiseがあればなんとかなる

海外送金でいつも悩みだったのは手数料の高さと見えないコストである為替手数料。

Wiseを使って両替することで1度の取引にかかる手数料が千円単位でお得になりました。

Wise以外で何度も両替の取引をするとチリツモで何十万も手数料で引かれていたと思うとゾッとする。

これからワーホリにくる人、海外旅行に行く人、ワーホリを終えてどうやってお金を日本に持って行くか迷っている人はWiseアカウントを開設すれば悩みが一発で解決されます!

うーな

口座開設、年会費、維持費が無料なのでまずはアカウントの開設だけでもやっておこう!

シーニャー

必要なときにすぐ使えるるにゃ☆

\ 公式ページで今すぐ開設 /

手数料無料クーポンが付いてくる≫招待リンク

オーストラリアのワーホリや旅行に関しての疑問や質問、記事の感想などございましたらお問い合わせページ、またはツイッターのDMよりお待ちしています。

うーな

最後まで読んでくれてありがとうございました。うーなでした~!

Wiseに関するその他の記事一覧

【ワーホリ】準備~滞在の流れがこの記事1つで理解

【旅行】準備~滞在の流れがこの記事1つでわかる

投げ銭でサポートする>>
海外送金サービスWiseの使用レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次