オーストラリアで必要なものをチェック!

海外送金サービス比較!お得に外貨へ両替する方法【Wise一択】

海外送金サービス比較 円からオーストラリアドル
シーニャー

海外送金にかかる手数料は会社によって違うのかにゃ?

うーな

通常の為替レートに何%か加えた独自レートを使って手数料を安く見せてる会社がほとんどだよ。

結論から言うと、海外送金なら独自レートを採用せず本当のレートをそのまま使っているWise一択です。

銀行で海外送金すると、手数料がかかりすぎるのが理由です。

この記事でわかること
  • 海外送金にかかる手数料の比較 
  • 銀行で海外送金したときの比較
  • 海外送金サービスの7社の比較
シーニャー

Wiseなら、円から外貨、外貨から円に両替する際にはアプリで簡単に送金できるにゃ☆

手数料無料クーポンが付いてくる≫招待リンク

\ 公式ページで今すぐ開設 /

この記事を書いた人
うーなアイコン
うーな(プロフィール
  • オーストラリア在住(2016年~)
  • カナダ・オーストラリアワーホリ経験者
  • 困らないオーストラリア生活情報を発信中
目次

海外送金の仕組み

海外送金とは、日本の銀行口座から海外の銀行口座にお金を送ることです。

海外送金には、大きく分けると2つの方法があって仕組みが少し違います。

  1. 銀行で海外送金する
  2. 海外送金サービス会社を利用する

結論から言うと、銀行で海外送金すると仲介手数料が高いです。

なので、海外送金には海外送金サービス会社を利用するのが賢い判断!

【銀行】海外送金の仕組み

銀行の海外送金の仕組みは、送金する口座から中継銀行を通して受け取り口座にお金が振り込まれます。

中継銀行にも手数料が発生するので合計2回以上の送金手数料を払うことになります。

シーニャー

仲介手数料とも言うにゃ!

うーな

思ってた以上に手数料が引かれていた…。と、ビックリする!

【海外送金サービス会社】海外送金の仕組み

海外送金サービスの仕組みは、中継銀行がなく為替レートが明確なので、実際に受け取る金額がシミレーションですぐわかります。

仲介手数料が発生しないので、銀行と比べると手数料が半額以上お得に海外送金できます。

うーな

最近ではアプリ1つで海外送金できるサービスも増えてきました!

シーニャー

銀行に行かなくていいから時間の節約にもなるのにゃ☆

海外送金にかかる手数料

一般的に海外送金にかかる手数料の一覧を表にまとめました。

覚えておくと、実際に海外送金するときに手数料をムダに払わなくてすみます!

海外送金にかかる手数料手数料の内容
送金手数料送金銀行またはサービスに払うお金
受け取り手数料受け取り銀行またはサービスに払うお金
中継銀行手数料仲介銀行またはサービスで発生する手数料。金額が不明で中継銀行が増えるほど金額が上がる
為替手数料各銀行やサービス独自の為替レート。通常の為替レートにすでに手数料として組み込まれていることが多い。
リフティングチャージ両替せず円から円に送金したときにかかる手数料。別名「円貨取扱手数料」

送金手数料・受け取り手数料・中継銀行手数料

送金手数料 中継銀行手数料 受け取り手数料

為替手数料

為替手数料

リフティングチャージ

銀行や海外送金サービス会社により、発生する手数料と金額が異なります。

シーニャー

海外送金って発生する手数料が多いからほんと難しいにゃ!

うーな

銀行と海外送金サービス会社の手数料の金額もぜんぜん違うから次の章で説明していくね!

独自の為替レートに注意!

銀行や海外送金サービスを利用して海外送金をするとき、確認するのは手数料だけでは不十分です。

というのも、どのサービスも「手数料はこれだけ!安い!」みたいな感じで押し出していますが、実は「見えないコスト」と呼ばれている手数料が存在しているから。

その名も「為替手数料」!!

為替手数料とは通常の為替レートに含まれる手数料のこと。

うーな

前の章で少し前述したけど、めっちゃ大切だからもう一度説明するね!

実際のレートがオーストラリアドル1ドルに対し日本円が90円だったとしたとき

A社→為替レート90円+3%=92.7円
B社→為替レート90円+4%=93.6円

シーニャー

この%が「為替手数料」だにゃ。

比較実際のレートA社B社
為替レート90円90円+3%
92.7円
90円+3.5%
=93.6
受け取り金額
(オーストラリアドル)
1,111ドル1,078ドル1,068ドル

独自の為替レートは手数料として明記していないところがほとんど。

実際に海外送金やクレカで買い物するときは、リアルタイムの為替レートと比較すると「損した」を防げます。

後ほど詳しく紹介しますが、海外送金サービスWiseは為替手数料も仲介手数料もありません。

うーな

Wiseは、業界1安い手数料。
お得に海外送金や海外サイトでショッピングできちゃう!

\ 公式ページで今すぐ開設 /

銀行の海外送金の比較

主要銀行の海外送金の比較をザックリまとめました。

送金手数料のほかに中継手数料がかかりますが、取引時点ではいくら差し引かれるかわからないのもデメリットです。

うーな

銀行の海外送金はコスパが悪い…。

銀行送金手数料送金にかかる日数為替手数料
1豪ドルあたり
三井住友銀行3,500円~7,500円3~4日
(記載なし)
+1.25円~2.5円
新生銀行2,000円翌日~翌々日+0.1円~0.2円
住友SBIネット銀行3,000円翌々日以内+0.24円
三菱UFJ銀行2,500円~7,000円翌日~4日+0.5円~2円
みずほ銀行8,000円3~4日
(記載なし)
+7円
ゆうちょ3,000円~7,500円7営業日以内+3円
シーニャー

送金手数料たかいにゃ…

うーな

海外送金するなら、海外送金サービス会社を利用しよう!

海外送金サービス会社比較【7社】

おすすめの海外送金サービス7社を紹介します。

うーな

特に、わたしも利用しているWiseは一押しです!

  1. Wise
  2. キャッシュパスポート
  3. 楽天銀行
  4. en Rimit
  5. ブラステルレミット
  6. Payforex
  7. Smiles
スクロールできます

Wise

Wise

キャッシュパスポート

キャッシュパスポート

楽天銀行

楽天銀行

en Rimit

ブラステルレミット

Payforex

Payforex

Smiles

Smiles

海外送金サービスを選ぶポイントは、実際の為替レートを利用している会社を利用することです。

シーニャー

そうすることで、送金コストが最大8倍節約できるにゃ

Wise

Wise
比較
(日本→オーストラリアの場合)
Wiseの特徴
入金方法銀行振込
デビットカード
取り扱い通貨数52通貨
送金にかかる日数数時間~2営業日
送金手数料0.41%から
為替レート実際の為替レート
(ミッドマーケットレート)
URL公式ページ

Wiseは、複数の国内送金を活用した仕組みで送金を行う新しいオンライン海外送金サービスです。

実際の為替レートを使用しているので為替手数料が発生しません。

シーニャー

シミュレーションでは、受け取り金額やかかる手数料も一目でわかるにゃ!

手数料無料クーポンが付いてくる≫招待リンク

重要

Wiseの送金手数料が2022年8月22日から上がります。(例:オーストラリア 0.60%→0.72%)

キャッシュパスポート

キャッシュパスポート
比較
(日本→オーストラリアの場合)
キャッシュパスポートの特徴
入金方法銀行振込
ゆうちょ
取り扱い通貨数9通貨
送金にかかる日数
送金手数料8.4%+1%(入金手数料)
為替レートキャッシュパスポートが定める為替手数料を上乗せした為替レート
アプリAndroid
iPhone

キャッシュパスポートは、海外プリペイドカードの一つです。

9つの異なる通貨を同時に管理できる

  • 日本円
  • 米ドル
  • ユーロ
  • 英ポンド
  • 豪ドル
  • NZドル
  • カナダドル
  • シンガポールドル
  • 香港ドル
うーな

家族や友だちが代わりにチャージできるよ

送金手数料だけではなく、入金手数料、為替手数料、ATM手数料もろもろかかるので「お得に両替できるとは言えない」です。

楽天銀行

楽天銀行
比較
(日本→オーストラリアの場合)
楽天銀行の特徴
入金方法楽天銀行振込
取り扱い通貨数60通貨以上
送金にかかる日数1営業日~5営業日
送金手数料750円~4,750円
為替レート楽天銀行が定める為替手数料を上乗せした為替レート
公式ページ

楽天銀行で送金する場合、口座を開設する必要があります。

楽天銀行アプリでは受け取り手続きしかできません。

レートは良くないので、楽天ポイントを貯めて使いたい人向けです。

en Rimit

enRimit
比較
(日本→オーストラリアの場合)
enRimitの特徴
入金方法銀行振込
ゆうちょ
取り扱い通貨数多数
送金にかかる日数翌営業日~翌々営業日
送金手数料860円~1,480円
為替レートenRimitが定める為替手数料を上乗せした為替レート
公式ページ

enRimitは、資金移動業者による海外送金サービスです。

テレビ電話で本人確認が5分で終了でき、10万円以内の送金なら会員登録なしでもサービスが利用できます。

シーニャー

オンラインじゃ不安な人は店舗で送金もできるにゃ☆

ブラステルレミット

ブラスリミット
比較
(日本→オーストラリアの場合)
ブラステルレミットの特徴
入金方法銀行振り込み
ゆうちょ(インターネットバンキング)
取り扱い通貨数多数
送金にかかる日数1~3銀行営業日
送金手数料880円~1,680円
為替レートブラステルレミットが定める為替手数料を上乗せした為替レート
アプリAndroid
iPhone

ブラステルレミットは、国際送金に特化したサービスです。

入会費や年会費は無料で、ブラステルの会員になると優遇レートが適用されます。

うーな

送金可能な通貨や国が多いよ!

Payforex

Payforex
比較
(日本→オーストラリアの場合)
Payforexの特徴
入金方法銀行振込
コンビニ
Pay-easy(ペイジー)
取り扱い通貨数35通貨
送金にかかる日数1~3営業日
送金手数料0円〜2,400円
(送金額・送金通貨で異なる)
為替レートPayForexが独自に定める為替手数料を上乗せしたレート
アプリAndroid
iPhone

Payforexは、オンライン上で送金手続きができる海外送金サービスです。

特にアジア諸国への送金に特化しており、手数料も大口の外貨送金手数料は無料になります。

うーな

中継銀行を経由すから中継銀行手数料はかかります!

Smiles

Smiles
比較
(日本→オーストラリアの場合)
Smilesの特徴
入金方法銀行振り込み
ゆうちょ(インターネットバンキング)
取り扱い通貨数157通貨
送金にかかる日数1~2営業日
送金手数料金額により異なる
(10万円を送金する場合:790円)
為替レート記述なし
アプリAndroid
IPhone

Smilesは、日本でNo.1のモバイル海外送金サービスです。

送金やキャンペーンで貯まるポイントプログラムを導入していて、貯まったポイントは送金手数料として利用できます。

まとめ|海外送金サービスを利用するならWise一択!!

海外送金サービス会社は、安い手数料でお得に円から外貨に両替できます。

中でも海外送金サービスWiseは、独自の為替レートを利用せず、本当の為替レート(ミッドマーケットレート)を採用しています。

  • 本当のレートを使っている
  • 為替レート保障がある
  • 2回の国内送金で手数料を安く抑えることに成功!
シーニャー

お得にそして安全に海外送金がしたいならWise一択だにゃ☆

手数料無料クーポンが付いてくる≫招待リンク

オーストラリアのワーホリや旅行に関しての疑問や質問、記事の感想などございましたらお問い合わせページ、またはツイッターのDMよりお待ちしています。

Wiseに関する記事一覧

投げ銭でサポートする>>
海外送金サービス比較 円からオーストラリアドル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次