Wise口座開設忘れてない?外貨への両替でお金をムダにするのかい?>>>クリックしてチェック!

【保存版】エポスカード海外旅行保険は最強!いざという時の使い方をまとめてみた

エポスカードの海外旅行保険の使い方まとめ
シーニャー

海外旅行保険に加入するの忘れてたにゃ!どうしよう…

うーな

安心してシーニャ、なら海外への出発直前でもカードが作れるよ!持ってるだけで出国から90日間の海外旅行保険が付帯されるんだ。

  • 海外旅行、ワーホリ、留学に行く人
  • 子どもや家族の保険がいらない人
  • なるべく早くカードを受け取りたい人

ワーホリや海外留学で海外旅行保険の予算を抑えたい人にエポスカードはおすすめです。持っているだけで保険が適用されるのに年会費無料が無料なので持ってて損はありません。

この記事では、エポスカードの海外旅行保険の特徴やいざ保険が必要な場面になったときの対処法など全てまとめています。

なにかあったときにすぐ見返せるよう、この記事のブックマークをしていると何か起きたとき安心です。

エポスカードを持っていない方は、下記のボタンをクリックして今すぐ申し込んでおきましょう。

出発前までにゴールドカードの招待をもらえたらさらに保障が手厚くなる上、年会費も無料のまま

\年会費無料で海外旅行保険が利用付帯 /

即日発行だから出発直前でも安心♪

利用付帯に変更する注意喚起

2023年10月1日より海外旅行傷害保険が「自動付帯→利用付帯に変更」になります。

  •   2023年9月30日(土)以前の出発・・・カード利用有無に関わらず海外旅行傷害保険が適用(自動付帯)
  •   2023年10月1日(日)以降の出発・・・旅行代金(ツアー料金・交通費等)をエポスカードのお支払いで海外旅行傷害保険が適用(利用付帯)

■保険金額が拡充→業界トップクラスに

  • 障害死亡補償額500万円→3,000万円
  • 賠償責任2,000万円→3,000万円

■対象カード

  •  Visa付エポスカード
  • エポスゴールドカード
    • ※エポスプラチナカードは除く

海外旅行傷害保険のサービス改定のお知らせ

年会費無料!海外旅行保険付きのクレジットカード比較表

スクロールできます
エポスカード三井住友カード(NL)JCB CARD WJALカードnavi(学生用)学生専用
ライフカード
セゾンブルー・アメックス楽天カードイオンSuica
カード
Ponta premium Plus
[リボ払い専用]
カード名エポスカード三井住友カードJCBcard wクレジットカード、 JALカードライフカードセゾンブルー・アメリカンエクスプレス楽天カードイオンSuicaカードPonta Premium Plus(リボ払い専用カード)
付帯条件自動付帯
2023年10月1日より利用付帯
利用付帯利用付帯自動付帯自動付帯自動付帯利用付帯自動付帯自動付帯
傷害治療費用200万円50万円100万円50万円200万円300万円200万円50万円200万円
還元率0.5~1.0%0.25~5%1.0~5.50%1.0~2.0% 0.5~1.5%0.7%1.0~3.0% 0.5~1.0%1.0~3.0%
国際ブランド アメリカンエクスプレス アメリカンエクスプレス
申し込み対象18歳以上18歳以上39歳までの入会で永年無料18歳以上30歳未満で在学期間中18歳以上25歳未満の学生のみ18歳以上25歳未満の学生のみ満18歳以上18歳以上18歳以上
追加カードETCカードETCカード
家族カード
バーチャルカード
ETCカード
家族カード
QUICPay
ETCカードライフETCカードETCカードETCカード
家族カード
ETCカード
家族カード
WAONカードプラス
エクスプレス予約サービス
ETCカード
家族カード
キャンペーン2,000円分のポイントプレゼント最大6,500円相当プレゼント
2023年6月30日まで
Amazon利用で最大10,000円
キャッシュバック
最大4,000マイルプレゼント中最大10,000円キャッシュバック最大11,000円相当プレゼント最大5,000ポイントプレゼント最大5,000円ポイントプレゼント最大8,000円ポイントプレゼント
発行スピード最短即日最短30秒最短3営業日約2~3週間最短2営業日最短3営業日最短3営業日約2週間約2〜3週間
公式サイト詳細をチェック詳細をチェック詳細をチェック詳細をチェック詳細をチェック詳細をチェック詳細をチェック詳細をチェック詳細をチェック
この記事を書いた人
うーなアイコン
うーな(プロフィール

このブログでは、オーストラリアに関する生活情報や、実際に訪れた場所を体験レビューとしてまとめています。

  • 沖縄生まれ沖縄育ち
  • オーストラリア在住ブロガー(2016年~)
  • カナダ・オーストラリアワーホリ経験者
  • 漫画アニメおもちゃ好き(推しアニメ:進撃の巨人、推しCV:中村悠一)
目次

エポスカードの特徴

知りたい情報カードの特徴
カード名エポスカード
年会費年会費無料
ブランドVISA
発行にかかる時間最短お申し込み当日
電子マネーSuica・楽天Edy・Apple Pay・EPOS Pay・PayPay・d払い・楽天ペイ
貯められるポイントエポスポイント
ポイント還元率0.5%
付帯保険海外旅行保険
ETC発行手数料無料
家族カード取り扱い無し

エポスカードは株式エポスカードが発行するクレジットカードです。

その最大の特徴は「発行手数料・年会費無料」ということで、大学生からワーホリ留学生、社会人の2枚目のカードなど幅広い層に支持されています。

しかも、持っているだけで海外旅行保険が付帯される「自動付帯」なので、海外でもしものときに役立つクレジットカードなんです。

シーニャー

発行にかかる時間が最短申し込みしたその日!渡航ギリギリになっても間に合いそうだにゃ☆

\年会費無料で海外旅行保険が利用付帯 /

即日発行だから出発直前でも安心♪

海外の医療費はどれぐらい高額なの? 

海外、特にアジア圏以外の国や地域の医療費はとても高額ので保険でカバーしないと大変なことになります。たとえば、わたしの住むオーストラリアの医療費を例に挙げると、

項目オーストラリアの医療費
救急車の料金約35,800円+走行加算150円/Km
初診料約12,000円
病院代(1日あたり)個室:約88,000円
ICU:約320,000円

わたしは学生時代にオーストラリアの歩道でぶっ倒れて救急車で病院に運ばれたことがあります。

点滴、血液検査、心電図など様々な検査をした結果、入院せずに済みましたがお支払が日本円で20万円を優に超えました。

うーな

入っていた保険で全額補えたので良かったですが、もし保険に入ってなかったら…と思えばゾッとします。

オーストラリア以外の国や地域でも、海外で入院・手術となれば医療請求は高額なものになります。

国(地域)内容プラン支払保険金
フランス意識障害により救急車で搬送。脳内出血と診断され6日間入院。家族が駆けつける。医師が付き添い医療搬送。無制限628万円
イタリア腹痛で受診。パリへ移動後、急性虫垂炎と診断され8日間入院・手術。家族が駆けつける。その他355万円
スイストレッキング中に転倒しヘリコプターで搬送。橈骨頭骨折・膝蓋骨骨祈と診断され5日間入院・手術。家族が駆けつける。その他659万円
スイス胸の痛みと吐き気を訴え受診。心筋梗塞と診断され8日間入院・手術。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添い医療搬送。その他463万円
スイス嘔吐・吐き気・めまいの症状でクリニックを受診し、医師の判断により救急車で総合病院へ搬送。前庭神経炎と診断され6日間入院。家族が駆けつける。無制限378万円
ドイツホテルの浴室でバランスを崩し転倒し救急車で搬送。橈骨神経・橈骨動脈断裂と診断され10日間入院・手術。家族が駆けつける。看護師が付き添い医療搬送。無制限639万円
スペイン嘔吐・ふらつきがあり受診。一過性脳虚血発作と診断され19日間入院。家族が駆けつける。医師が付き添い医療搬送。無制限545万円
ギリシャ吐血し受診。上部消化管出血・誤嚥性肺炎と診断され22日間入院。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添い医療搬送。無制限985万円
アイルランドクルーズ中に体調不良となり船医を受診。下船して救急車で病院へ搬送。肺炎と診断され16日間入院。看護師が付き添い医療搬送。無制限634万円
ベルギーレストランの階段で転倒し受診。上腕骨頚部骨折と診断され3日間入院・手術。看護師が付き添い医療搬送。無制限389万円
フィンランド機内で意識消失し救急車で搬送。脳梗塞と診断され13日間入院。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添い医療搬送。その他1,159万円
エストニア手足のしびれを訴え受診。脳内出血と診断され、46日間入院・手術。医師・看護師が付き添い医療搬送。その他702万円
ヨルダン遺跡観光中に階段で転倒し救急車で搬送。右足関節骨折と診断され、16日間入院・手術。家族が駆けつける。無制限508万円
ハワイハイキング後に胸の苦しみを訴え救急車で搬送。心筋梗塞と診断され14日間入院・手術。家族が駆けつける。看護師が付き添い医療搬送。(補償限度額超過)その他1,500万円
ハワイ現地到着後、まっすぐ歩くことができなくなり受診。脳梗塞と診断され6日間入院・手術。家族が駆けつける。無制限1,174万円
うーな

手術や入院となると1000万円以上請求されることも珍しくありません。(参照:ジェイアイ傷害火災保険の海外旅行保険事故データ)

シーニャー

日本を出るなら海外旅行保険は必須だにゃ!

\年会費無料で海外旅行保険が利用付帯 /

即日発行だから出発直前でも安心♪

エポスカードの海外旅行保険の補償内容

エポスカード海外旅行保険の補償内容について詳しく掘り下げていきます。エポスカードの海外旅行保険の基本内容は次の通りです。

基本情報
  • Visa付きのエポスカード会員本人のみ
  • カード発行日の翌日以降に日本を出発する旅行が対象
  • 補償期間は1旅行につき90日間まで
うーな

家族は対象にならないから気をつけよう!

エポスカードの海外旅行保険の内容は、必要性の高い疾病や携行品損害を重視しています。

  • 海外旅行保険の補償額
  • 緊急医療アシスタンスサービス
  • 海外サポートデスク

ひとつずつ見ていきましょう。

海外旅行保険の補償額

エポスカードで付帯される海外旅行の保険内容・金額は次の通りです。

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療費用200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2000万円(1事故の限度額)
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円)20万円(1旅行・保険期間中の限度額)
うーな

携行品損害は、1個・1組・1対あたり10万円が限度額です。

物価の安いアジア諸国では十分な補償額だと思いますが、ヨーロッパやオセアニアなど物価の高い国や地域では心許ないです。

わたしの住むオーストラリアでは救急車を呼ぶだけで10万円ほどかかります。高い。

もし、補償額が不安な場合、ゴールドカードやプラチナカードにグレードアップすることも可能です。

保険の種類ゴールドプラチナ
傷害死亡・後遺障害最高1000万円最高1億円
傷害治療費用
(1事故の限度額)
300万円300万円
疾病治療費用
(1疾病の限度額)
300万円300万円
賠償責任(免責なし)
(1事故の限度額)
2,000万円1億円
救援者費用
(1旅行・保険期間中の限度額)
100万円200万円
携行品損害(免責3,000円)
(1旅行・保険期間中の限度額)
20万円100万円
航空機遅延費用等
1回の遅延の限度額
2万円
航空機寄託手荷物遅延等費用
1回の遅延の限度額)
10万円

エポスカードからインビテーション(招待状)があると、ゴールドは年会費永年無料に、プラチナは年会費が1万円安くなる。エポスカードの公式ホームページにその条件は明示されていないが、毎月5万~10万程度の利用が続いていれば届く可能性あり。

シーニャー

ほかのクレジットカードを複数枚組み合わせて持つこともできるにゃ☆

うーな

後ほど詳しく「エポスカードのデメリット」の項目で説明するね!

緊急医療アシスタンスサービス

エポスカードの緊急医療アシスタントサービスは、三井住友海上火災保険が国際的アシスタンス専門会社である「AXAアシスタンス社」等との提携により提供するサービスです。

24時間いつでも日本語で対応し、さまざまなサービスを速やかに手配してくれます。緊急医療アシストサービスの内容は次の通りです。

シチュエーション緊急医療アシストサービスの内容
ケガや病気の場合・医師、医療施設の紹介、案内
・医療費キャッシュレスサービス
・患者の医療施設への移送
・患者の本国への送還
ケガや病気により亡くなられた
場合
・ご遺体の本国への移送
・現地での埋葬
その他・救援者の渡航、宿泊手配
・遭難された場合の捜索・救助など

海外旅行傷害保険で補償される金額までは保険金として精算するので、自己負担はありません。

シーニャー

しかも!病状を外国語で説明するのが難しい場合、通訳スタッフを手配してくれるのがありがたいにゃ☆

海外サポートデスク

エポスカードには、海外旅行に役立つサポートデスクが世界中に用意されています。サポートデスクでは、

  • 観光や買い物など現地情報の案内
  • フライトやイベントなど各種予約・手配
  • 盗難時の手続きなどトラブル時の手伝い
シーニャー

困ったときや海外旅行をより快適するお手伝いをしてくれる頼もしい味方だにゃ☆

うーな

下記の都市をクリックすると、現地の電話番号と住所、受けられるサービス内容がわかるよ!渡航前にぜひチェックしてね!

\年会費無料で海外旅行保険が利用付帯 /

即日発行だから出発直前でも安心♪

【出国前】エポスカード海外旅行保険を使うためにすること

出国前にエポスカード海外旅行保険をスムーズに利用できるよう準備しましょう。

  • 「付保証明書」が必要な国か確認する
  • 「エポスカード海外旅行保険事故受付センター」連絡する。
うーな

付帯証明書は渡航2週間前までに連絡して受け取ろう!

付保証明書が必要な国は下記に記載しておきます。

  • チェコ
  • ポーランド
  • ラトビア
  • リトアニア
  • ブルガリア
  • エストニア
  • ハンガリー
  • エクアドル
  • イラン

ワーホリ留学の場合、付保証明書が必要な場合があるので渡航先に限らず電話して用意してもらいましょう。

\年会費無料で海外旅行保険が利用付帯 /

即日発行だから出発直前でも安心♪

【病院編】エポスカード海外旅行保険の使い方

エポスカード保険金の問い合わせ

それでは、実際海外で事故または病気になったときにエポスカード海外旅行保険の使い方をまとめます。

  • 電話して問い合わせる
  • 病院・通訳スタッフの手配をしてもらう
  • エポスカードが提携している病院で診察を受ける

ひとつずつ見ていきましょう。

電話して問い合わせる

現地の病院で医師の診察が必要だと判断した場合、まずは滞在先のエポスカード緊急医療アシスタントサービスへ電話をします。

海外で多い疾病は次のような症状です。

  • 食べ物や水にあたって腹痛を起こした
  • 熱が出て現地の緊急病院で1日入院した
  • なぜか肌が荒れた、など
シーニャー

まずは、アシスタントサービスで保険が適用されるか確認してもらうにゃ☆

電話口で聞かれること
  • 本人の名前
  • エポスカードの会員番号と有効期限
  • 病状
  • 日本からの出国と帰国予定日
    • 出国日の証明が必要なので飛行機のチケットの半券は捨てずに取っておく
うーな

この後、1度電話を切って保険が適用されるか確認後、オペレーターから再度電話があるよ!

傷害、疾病に関する保険金が下りない場面主な例(タップしてオープン)

傷害

  • 保険契約者・被保険者・保険金受取人の故意または重大な過失によるケガ。
  • 闘争行為・自殺行為・犯罪行為によるケガ。
  • 戦争・外国の武力行使、放射線照射・放射能汚染によるケガ。
  • 無資格・酒気帯び・麻薬等使用中の運転によるケガ。
  • 医学的他覚所見のないむちうち症・腰痛。
  • 山岳登はん(ピッケル、アイゼン、ザイル、ハンマー等の登山用具を使用するものおよびロッククライミング等をいいます。)、リュージュ、ボブスレー、スカイダイビング、ハンググライダー搭乗、超軽量動力機(モーターハンググライダー、マイクロライト機、ウルトラライト機等)搭乗、ジャイロプレーン搭乗等の危険な運動を行う場合。
  • 被保険者による自動車、原動機付自転車、モーターボート等の競技・練習・試運転中の事故。
  • 職務以外で航空機(グライダー・飛行船を除く)を被保険者が操縦している間の事故。
  • 被保険者の妊娠、出産、早産、流産、外科的手術その他の医療処置。
  • 被保険者に対する刑の執行。
  • 被保険者の脳疾患、疾病、心神喪失。 など

疾病

  • 保険契約者・被保険者・保険金受取人の故意または重大な過失による病気。
  • 闘争行為・自殺行為・犯罪行為による病気。
  • 戦争・外国の武力行使、放射線照射・放射能汚染による病気。
  • 医学的他覚所見のないむちうち症・腰痛。
  • 妊娠、出産、早産、流産およびこれらに起因する病気。
  • 歯科疾病。
  • 旅行開始前または旅行終了後72時間以上経過後に発病した病気。
  • ピッケル、アイゼン、ザイル、ハンマー等登山用具を使用する山岳登はんを行っている間に発病した高山病。 など

参照:海外旅行傷害保険の保険金をお支払いできない主な例

病院・通訳スタッフの手配をしてもらう

保険が適用されると判断されると、オペレーターからエポスカードと連携している病院を紹介してくれます。

必要ならば、病院への移送もオペレーターが手配してくれるので心配ありません。

エポスカード海外旅行保険では、エポスカードと連携している病院で治療を受けると、自己負担なく治療が受けられます。

シーニャー

医療費キャッシュレスサービスがあるのはありがたいにゃ☆

さらに、現地で通訳スタッフを手配してもらえるので、滞在先の言語で病状を説明するのが難しい場合も安心です。

サービスの費用が保険金額を超えた時、または費用の一部が保険の対象とならない時は、保険で補償されない費用の不足分及び、アシスタンス会社の手数料は自己負担となります。不足分を現地で負担できない場合は、緊急医療アシスタンスサービスを受けられないので注意しましょう。

エポスカードが提携している病院で診察を受ける

オペレーターに病院や移送車など手配してもらったら、病院で診察を受けるだけです。

提携先の病院が遠くて行けない場合、自己負担して帰国後に請求する流れになります。その際、病院側から次の書類を受け取ってください。

事故や病気のシチュエーションにより必要な書類が異なるので、必要な書類はオペレーターに直接確認してくださいね。

保険金請求に必要な書類
  • 現地
    • 明細書および領収書
    • 診断書
    • 事故証明書
    • 支出を証明する書類
  • 国内
    • パスポート
    • 保険金請求書
    • 日本出入国日を証明する書類(フライトチケットなど)
    • その他必要と認められる書類
保険金請求に必要な書類一覧

\年会費無料で海外旅行保険が利用付帯 /

即日発行だから出発直前でも安心♪

【損害紛失編】エポスカード海外旅行保険の使い方

エポスカード保険金の問い合わせ

次に手荷物を損害や紛失してしまったときのエポスカード海外旅行保険の使い方をまとめます。たとえば、

こんなシチュエーションのとき…
  • 渡航先で持っていた自分のiPhoneが盗まれた
  • 友だちから借りてたGoProが壊れた
  • カーテンレールが落ちてきてパソコンが破損した←実際会った体験談。

盗難や器物破損など事件性が伴うアクシデントになるので手続きの方法が少し変わってきます。

損害紛失などで、保険金を受け取る流れは次の通りです。

  • 現地の警察に連絡し届け出る
  • エポスカードへ電話して問い合わせる
  • 帰国後30日以内に手続きを行う

ひとつずつ紹介します。 

現地の警察に連絡し届け出る

盗難や器物破損など事件性が伴うトラブルの場合、警察からの「事故証明書」が必要です。最寄りの警察署または官公署に届け出た上、発行してもらってください。

これができない場合は第3者の証明で認めることがあるので、保険が適用されるかどうかは滞在先のエポスカード緊急医療アシスタントサービスへ電話をして確認しましょう。

うーな

現地でしか手に入らない書類なので必ず手続きしてね!

電話して問い合わせる

平行して、滞在先のエポスカード緊急医療アシスタントサービスへ電話連絡します。

電話口で聞かれること
  • 本人の名前
  • エポスカードの会員番号と有効期限
  • 事故の詳細
  • 日本からの出国と帰国予定日
    • 出国日の証明が必要なので飛行機のチケットの半券は捨てずに取っておく

保険が適用されるかどうかは1度電話を切った後、折り返しかかってきます。

携行品損害に関する保険金が下りない場面もあるので注意しましょう。

携行品損害に関する保険金が下りない場面主な例(タップしてオープン)
  • 保険契約者、被保険者の故意または重大な過失。
  • 戦争・外国の武力行使。
  • 放射線照射・放射能汚染。
  • 無資格・酒気帯び・麻薬等運転中に発生した事故。
  • 携行品の欠陥または自然の消耗、さび、変色、虫食い。
  • 携行品の置き忘れまたは紛失。
  • 携行品の単なる外観の損傷で機能に支障をきたさない損害。
  • 山岳登はん(ピッケル、アイゼン、ザイル、ハンマー等の登山用具を使用するもの、ロッククライミング、フリークライミング等をいいます。)、ハンググライダーなどの危険なスポーツに用いる用具の場合、これら危険なスポーツを行っている間に生じた損害。
  • 現金、小切手、株券、手形、預金証書、免許証(※)、定期券、クレジットカード、入歯、コンタクトレンズ、帳簿、図面、各種書類、動植物、自動車、オートバイ、船、居住施設内にあるもの。
    (※)自動車、原付自転車の運転免許証については再発行手数料をお支払いします。
  • ウィンドサーフィン、スキューバダイビング、サーフィンなどに準ずる運動を行うための用具の損害。 など

参照:海外旅行傷害保険の保険金をお支払いできない主な例

シーニャー

オペレーターの指示に従ってにゃ☆

帰国後30日以内に手続きを行う

保険金請求に必要な書類
  • 現地
    • 事故証明書
    • 盗難届出証明書
    • 損害額(修理費など)を証明する書類
  • 国内
    • 購入時の領収書・保証書
    • 修理見積書・修理費用領収書
    • 損害品の写真(盗難以外の場合)
    • 保険金請求書
    • 事故内容報告書
    • 日本出入国日を証明する書類(パスポート、フライトチケットなど)

保険金請求は帰国後30日以内に「事故受け付けセンターの国内窓口」に電話して保険金請求手続きを行ってください。

0120-11-0101(24時間受付)

\年会費無料で海外旅行保険が利用付帯 /

即日発行だから出発直前でも安心♪

エポスカードのデメリット

エポスカードは年会費無料で自動付帯の海外旅行保険が付いてくるので、贅沢は言えませんがあえてデメリットを挙げるとすれば次の3つです。

  • レンタル品の盗難は保険対象外
  • 家族カード発行不可
  • 障害死亡・後遺障害の額が少ない

ひとつずつ見ていきましょう。

レンタル品の盗難は保険対象外

エポスカードでは、レンタル品が盗難された場合の保険は適用されないので注意してください。たとえば、

  • レンタルしたスーツケース
  • レンタルしたWifiルーター
  • レンタルしたビデオカメラ、など
シーニャー

海外旅行では盗難には気をつけようにゃ☆

もし、レンタル商品が盗難に遭ってしまった場合は、現地で盗難届を出し証明書をもらい、カスタマーセンターに連絡してみてください。

レンタル会社によって安心補償サービスが異なるので各会社のオペレーターへ相談しましょう。

家族カード発行不可

エポスカードは、家族カード発行不可なので家族旅行で海外に行く際は家族分の保険が適用されないのでデメリットとなるでしょう。

しかし、エポスカードをプラチナまでランクアップすることで家族にも海外旅行保険が適用されます。

必要ならプラチナまでランクを上げるか、家族カードが付いている別のクレジットカードを申し込むと安心です。

障害死亡・後遺障害の額が少ない

エポスカードで保障される障害死亡・後遺障害の保険金の額が少ないのはデメリットです。

障害死亡・後遺障害:最高500万円

この場合も、家族カードのシチュエーションと同様、自動付帯されるクレジットカードを複数枚持っていると安心です。

複数のクレジットカードを保有していた場合でも保険金額は合算されず、最も高い金額を限度としてそれぞれの保険から分けて保険金が支払われます。

カード会社死亡・後遺症保険金額支払われる保険額
エポスカード500万円250万円
カードA2,000万円1,500万円
カードB500万円250万円
うーな

それぞれの保険から按分して保険金が支払われるよ!

\年会費無料で海外旅行保険が利用付帯 /

即日発行だから出発直前でも安心♪

エポスカードのメリット

エポスカードのメリットは年会費無料で自動付帯の海外旅行保険が付いてくるだけではありません。ここでは、エポスカードのメリットを3つ紹介したいと思います。

  • ワーホリ留学にも対応している
  • アプリでの管理がしやすい
  • 特典が多い

ワーホリ留学にも対応している

エポスカードの海外旅行保険はワーキングホリデーや留学で長期滞在する人にも対応しています。

同じ年会費無料の楽店カードだと海外旅行には対応していますが、ワーホリ留学など長期滞在になると海外旅行は使えません。(ゴールドカードにすれば適応される)

エポスカードの海外旅行保険が適応される期間は次の通りです。

保険対応期間→日本を出国して入国した日から90日間

うーな

安く海外保険をすませるなら「エポスカードの海外旅行」→「現地の保険」がおすすめだよ!

ワーホリでも加入できる
オーストラリアの保険会社
シーニャー

エポスカードの海外旅行保険期間が切れる前に申し込むにゃ☆

アプリでの管理がしやすい

エポスカードは、アプリで管理が簡単にできます。しかもかわいい&見やすい。

スクロールできます
  • ゴールドカードまでの招待されるまでがわかる
  • 明細をカテゴリー分けしてくれる
  • 何に支払ったか分かる
  • リアルタイムで通知がくるから安心

海外では、カード利用時に番号認証が必要なことがあります。日本の番号が海外でも月額1,078円で使える「」を契約しておくと安心です。

特典が多い

エポスカードは、海外旅行だけがメインではありません。日本で使える特典が多いのもメリットです。

  • 入会特典がある
  • 飲食店や美容院などでの割引がある
  • 買い物をするとボーナスポイントがもらえる、など

WEBサイトから入会するだけで2,000円分もポイントがもらえて、エポスカードと提携しているお店では優待を受けられます。

普段の生活でもエポスカードは役に立ちますね♪

\年会費無料で海外旅行保険が利用付帯 /

即日発行だから出発直前でも安心♪

エポスカードでは補償が足りないと感じた人におすすめの方法

エポスカードの海外旅行保険の補償では不安な人には、次の3つの方法が解決策になるでしょう。

  • エポスカードをゴールドにグレードアップする
  • ほかのクレジットカードの保険と合わせる
  • 保険会社の海外旅行保険に加入する

それではひとつずつ紹介します。

エポスカードをゴールドにグレードアップする

エポスカードの海外旅行保険では足りないと思ったら、ゴールドカードにランクアップしてもいいでしょう。

しかし、エポスカードにはインビテーション制度が導入されているので、自分からゴールドにアップグレードしてしまうと年会費がかかってしまいます。

ですので、支払いにはエポスカードを利用し、エポスカードからの招待を待ちましょう。

ほかのクレジットカードの保険と合わせる

海外旅行保険が付帯されているほかの会社のクレジットカードを合わせて2枚、または3枚持ちにする方法が1番ポピュラーです。

内容/カード名PontaプレミアムカードエポスカードJCBカードW合算結果
Ponta Premium Plus(リボ払い専用カード)エポスカードJCBcard w
付帯条件利用付帯自動付帯利用付帯
死亡・後遺障害2000万円500万円2,000万円2,000万円
傷害治療費
(1事故の限度額)
200万円200万円100万円500万円
疫病治療費
(1疾病の限度額)
200万円270万円100万円470万円
携行品損害
(1旅行・保険期間中の限度額)
20万円20万円20万円60万円
賠償責任
(1事故の限度額)
2,000万円2,000万円2,000万円6,000万円
救援者費
(1旅行・保険期間中の限度額)
200万円100万円100万円400万円
※「死亡・後遺障害」は合算されず最高補償額が上限になる

傷害死亡・後遺障害以外の病気やケガの治療など、エポスカードと他のカードの補償額を合算し、元々の上限額以上の保険金を受け取ることが可能になります。

エポスカードでは「傷害死亡・後遺障害」の補償を合算することはできず、持っているカードの中で一番高く設定されている補償の限度額が上限になるので注意しましょう。

保険会社の海外旅行保険に加入する

クレジットカードの海外旅行保険ではやはり不安…という人は、日本の保険会社の海外旅行保険に加入しましょう。

クレジットカードの海外旅行保険と比較してすると、保険料は高く見積もることになりますが、保険内容は充実した補償内容になります。

保険会社によってプランが異なるので、資料請求などして比較して決めることをおすすめします。

\年会費無料で海外旅行保険が利用付帯 /

即日発行だから出発直前でも安心♪

エポスカード海外旅行傷害保険に関する問い合わせ先

エポスカード海外旅行保険に関する問い合わせはこちらからどうぞ。

国内のエポスカード海外旅行保険事故受付センター

0120-11-0101 (24時間受付)

海外旅行中の窓口

※タップすると項目が開きます。

北米・中南米 ハワイ・グァム サイパン
アメリカ本土・アラスカ・ハワイ・グァム・サイパン1-877-502-7769
アルゼンチン0800-666-3660
ウルグアイ0004-019-0421
カナダ1-877-791-2152
コロンビア018005-18-1438
ブラジル0800-892-3132
メキシコ001-800-514-6596
アジア
中国(北部)※110800-813-2786
中国(南部)※210800-481-2969
香港800-905-135
台湾00801-814655
韓国00798-817-1705
シンガポール800-810-2357
インド000-800-1007-799
インドネシア001-803-00811-305
タイ001-800-814-5147
フィリピン1-800-1-816-0283
マレーシア1-800-81-5073
スリランカ011-2422-101
オセアニア
オーストラリア1-800-101-264
ニュージーランド0800-885-056
ヨーロッパ・アフリカ・中近東・ロシア
アイスランド800-9659
アイルランド1-800-948316
アラブ首長国連邦800-0-813-0045
イギリス0808-234-3814
イスラエル1-80-94-56597
イタリア800-789645
オーストリア0800-296-203
オランダ0800-022-8299
ギリシャ00-800-161-2206-6597
スイス0800-83-8822
スウェーデン020-79-2611
スペイン900-9-581-74
チェコ800-700-970
デンマーク8088-7050
ドイツ0800-1812572
ノルウェー8001-6297
ハンガリー06-800-190-41
フランス0800-915-303
ベルギー0800-79163
ポーランド0-0-800-8113-251
ポルトガル800-827-653
南アフリカ0-800-983-173
モナコ800-93-697
ルクセンブルク8002-3819
ロシア810-800-2057-4081
その他
上記以外の地域または無料電話がご利用いただけない場合81-18-888-8808

参照:エポスカード海外旅行保険事故受付センター

\年会費無料で海外旅行保険が利用付帯 /

即日発行だから出発直前でも安心♪

まとめ|海外へ行くならエポスカード連れてってー!

エポスカード

日本を出てワーホリ留学、または海外旅行に行くなら持っているだけで保険が適応される「エポスカード」は必須アイテムです。

ワーホリ留学勢は、出発2週間前までに「エポスカード海外旅行保険事故受付センター」へ連絡して「付保証明書」を発行してもらいましょう。

国外でなにかトラブルやアクシデントがあったときに役に立つアイテムが年会費無料でゲットできるのはありがたいですよね。

持っていない方は、下記のボタンをクリックして今すぐ申し込んでおきましょう。出発前までにゴールドカードの招待をもらえたらさらに保障が手厚くなる上、年会費も無料のままですよ♪

シーニャー

「備えあれば憂いなし」だにゃ♪

\年会費無料で海外旅行保険が利用付帯 /

即日発行だから出発直前でも安心♪

投げ銭でサポートする>>
エポスカードの海外旅行保険の使い方まとめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次