Wise口座開設忘れてない?外貨への両替でお金をムダにするのかい?>>>クリックしてチェック!

【朗報】POVO2.0が海外にいてもSMS受信可能に!440円/年で番号維持できる!

POVO2.0が海外でも繋がる!eSIM対応機種なら海外からでも申し込める
シーニャー

POVO2.0が待望の海外対応をスタートさせるにゃ☆

うーな

海外在住組にとっても嬉しいニュースだよね!

POVO2.0が2023年8月9日までに、全てのPOVO2.0ユーザーが利用できるようにする!と発表がありました。

日本の番号が年間440円で維持できるようになるので、海外在住者にとってはまさに朗報ですよね。

この機では、POVO2.0を海外で利用するための全てが分かります。お乗り換えを検討される方はぜひチェックしてくださいね♪

\ POVO2.0に申し込む

\データ通信するなら定額で使える楽天モバイルで決まり!/

楽天モバイルのお得なキャンペーン情報

現在、楽天モバイルでは「6,000円相当のポイントがもらえる」お得な紹介キャンペーンを開催しています。

  • キャンペーン期間:2023/2/15(水)7:00~終了日未定
  • 対象者:楽天モバイル初めてのお申し込み
  • キャンペーン条件達成:プラン利用開始後、Rakuten Linkアプリ(無料)から発信で10秒以上会話する

下記の私の紹介するリンクから申し込んで、「6,000円相当のポイント」をもらってください。

\紹介リンクはコチラ/

この記事を書いた人
うーなアイコン
うーな(プロフィール

このブログでは、オーストラリアに関する生活情報や、実際に訪れた場所を体験レビューとしてまとめています。

  • 沖縄生まれ沖縄育ち
  • オーストラリア在住ブロガー(2016年~)
  • カナダ・オーストラリアワーホリ経験者
  • 漫画アニメおもちゃ好き(推しアニメ:進撃の巨人、推しCV:中村悠一)
目次

POVO2.0いつから海外でも繋がるようになる?

POVO2.0は、2023年8月9日までにすべての方に利用できるように順次、設定を行っています。

  • 国際音声通話、SNS→2023年7月20日から
  • データ通信→2023年8月1日

「早く使いたい!」という人は、POVO2.0ですでに契約中の電話番号をエントリーすることで優先的に使えるようになります。

\ POVO2.0に申し込む

POVO2.0が海外移住者に魅力的な理由

海外在住者にとってPOVO2.0が魅力的な理由は、基本料金0円で日本の番号が維持できることです。

うーな

半年に一度なんでもいいので課金する必要があるよ!

シーニャー

課金するのを忘れてしまうと、番号が消滅してしまうから忘れないようにしようにゃ☆

POVO2.0で最も安いトッピング料金はコンテンツトッピングの220円です。ですので、1年たったの440円のみ!

POVO2.0料金プラン

参照:POVO2.0料金プラン

現在、日本の番号維持できる格安SIMで1番お得なのが「日本通信」の290円/月のプランなのですが、

  • 日本通信:290円×12ヵ月=3,480円
  • POVO2.0:220円×2回(半年に1回)=440円

比較してみると、POVO2.0が年間3,040円お得になるのがわかります。

しかも!POVO2.0は、契約手数料がかからない!実質0円なんです。

同名義で6回以上契約する場合3,850円かかるので半年に一度の払い忘れには注意!

\ POVO2.0に申し込む

POVO2.0の海外ローミングの料金

海外ローミングの料金は、滞在国によって異なりますが、世界160ヵ国の国や地域で利用できます。

トッピング種別対応地域データ容量有効期間料金
レギュラートッピング90以上の国・地域0.5GB24時間640円
1GB3日間1,480円
2GB5日間2,880円
3GB7日間4,280円
5GB14日間7,080円
エリアトッピング韓国1GB3日間690円
3GB7日間2,000円
アメリカ1GB3日間780円
3GB7日間2,260円
シンガポール・マレーシア1GB3日間840円
3GB7日間2,430円
タイ・ベトナム1GB3日間760円
3GB7日間2,200円
ワイドトッピング160以上の国・地域0.3GB30日間6,980円
シーニャー

オーストラリアでは、レギュラートッピングとワイドトッピングに対応しているにゃ☆

POVO2.0で海外ローミングを行うと高額になるため、海外でもデータ通信をする予定があるなら楽天モバイルがおすすめです。

なぜなら、定額1,078円/月で毎月2GBまで海外でも通信できるからです。

万が一、POVOで誤ってデータ通信を行ってしまうと、予想を超えた高い料金を請求されるかもしれません。

そのため、定額で2GBまで使える楽天モバイルは高額な請求を避けられるので安心です。

もし、2GBを超えてしまった場合でも、低速になるだけで追加料金が勝手に上乗せされることはありません。

年間契約など縛りがないので、解約したいときにいつでも解約できます。(海外からも契約・解約が可能!)

うーな

私は海外で楽天モバイルを使っていますが、問題なくSMS送受信・データ通信ができています!

楽天モバイルをまとめた記事を貼っておくので、気になった人は参考にしてくださいね!

POVO2.0の国際通話とSMSの料金

国際通話とSMSの料金は、下記の通りです。

音声通話SMS
人気渡航先
での料金例
発信(滞在国内)/ 分発信(日本宛)/ 分
発信(日本以外宛)/ 分着信/ 分送信/ 通
受信
オーストラリア80円180円280円80円100円 無料
アメリカ120円 140円 210円165円 
韓国50円 125円265円70円 

国際通話は、定額料金ではないため日本へ電話をかけると高額請求されてしまうので注意が必要です。

海外在住者のほとんどの連絡手段はLINEなので問題ないでしょう。

肝心のSMS受信が「無料」なので、海外在住者でも安心してPOVO 2.0に移行できますね♪

\ POVO2.0に申し込む

POVO2.0が使える対象国

Povo2.0のデータ通信は、世界160ヵ国の国や地域で対応しており、音声通話SNSに関しては、200以上の国や地域で利用できます。

うーな

オーストラリアでも、もちろんPOVO2.0に対応していました!

オーストラリア
データ通信
データトッピング種別レギュラートッピング
エリアトッピング
ワイドトッピング
音声通話・SMS
音声通話(1分あたり)発信(滞在国内)80円
発信(日本あて)180円
発信(日本以外あて)280円
着信80円
SMS(1通あたり)送信100円/通
受信無料

POVO2.0が利用できるその他の対象国は、公式サイトよりチェックできます。

\ 対象国をチェックする!

POVO2.0に手続きする方法

POVO2.0に手続きする方法はこちらです。

  • 手続きに必要なもの3点を用意
  • 電話番号を引き継ぎせず新規で申し込む
  • 他社から番号を引き継ぎする

手続きに必要なもの3点

手続きを始める前に、必要な物3点が揃っているか確認しましょう。

  • 本人確認書類(どれか1つを用意)
    • 運転免許証
    • マイナンバーカード
    • 在留カード
  • クレジットカード
  • SIMフリースマホ
うーな

用意できたらさっそくPOVO2.0に手続きしてみましょう!

シーニャー

電話番号を引き継ぐか引き継がないかタブを切り替えて見てにゃ☆

\1or2?タップして変える/

STEP
povo2.0アプリのダウンロード

パソコンからは申し込みができないため、スマホでアプリをダウンロードしてください。

povo2.0アプリ

povo2.0アプリ

KDDI CORPORATION無料posted withアプリーチ

STEP
ログイン

メールアドレスを入力します。

STEP
必要事項の入力
  • SIM/契約タイプの選択
  • 重要事項説明などの確認
  • クレジットカード情報
STEP
お客さま情報を入力

eKYC(電子本人認証)の画面にて、お客さま情報を入力します。

https://povo.jp/procedure/new/?gid=povo-proc-other-10003

eKYCでの認証次第、登録のアドレスにメールが届きます。

STEP
「本人確認を行う」ボタンを押す

 画面の指示に従って、必要事項を入力して本人確認は終了です。

STEP
SIMの開通手続きを行う
SIMカードの場合
  • 契約後、郵送にてSIMカードを受け取る
  • SIMカードの有効化を実施
  • SIMカードを端末に差し込む
  • 端末によって、APN設定やOSアップデートが必要
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかける
  • 開通手続き完了
eSIMの場合
  • eSIMの有効化を実施
  • eSIMの設定
  • 端末によって、APN設定やOSアップデートが必要
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかける
  • 開通手続き完了

参照ページ:新規申し込み

POVO2.0を海外で使うとき注意すること

POVO2.0を海外で利用する注意点は、次の2つです。

  • 6ヵ月に1回は忘れずに課金することを忘れない
  • 物理SIMの海外発送はしていない

1つずつ説明しますね!

6ヵ月に1回は忘れずに課金する

POVO2.0では、6カ月に1度だけ課金するルールがあります。

もし、課金するのを忘れてしまうと、日本の電話番号が消滅してしまうので注意です。

しかし、POVO2.0では、申し込みから6ヵ月目が近づくと「課金してくださいね~」と注意喚起メールが届きます。

うーな

このタイミングで課金すれば、番号が消滅することはないので安心ですね!

物理SIMの海外発送はしていない

POVO2.0では、残念ながら物理SIMの海外発送は行っていません。

契約に必要な書類を3点用意できるなら海外からでも申し込めますが、SIMが受け取れないため一時帰国の時に開設するといいでしょう。

スマホがすでにeSIM対応機種をお持ちの方なら、海外にいてもすぐ開通できますよ♪

まとめ|海外から申し込むならeSIM対応機種が必須!

POVO2.0が念願の海外対応を始めるというニュースは、海外勢にとってとても心躍るニュースですね。

eSIM対応の機種をお持ちなら、海外からでも申し込めるので乗り換えがおすすめです。

うーな

私のスマホはeSIM対応していないので、一時帰国の際にPOVO2.0に乗り換えようと思います!

\ POVO2.0に申し込む

投げ銭でサポートする>>
POVO2.0が海外でも繋がる!eSIM対応機種なら海外からでも申し込める

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次