MENU
うーな
GC在住ブロガー
オーストラリア在住8年目。オーストラリアを丸ごと楽しむための情報を更新中。I'm a bit of naaaaard, love Japanese Anime
Follow me on Instagram
Wise口座開設忘れてない?外貨への両替でお金をムダにするのかい?>>>クリックしてチェック!

【2日目】「進撃の巨人」日田へ聖地巡礼の旅!3泊4日のモデルコースを紹介

進撃の日田、進撃の巨人、聖地巡礼、聖地巡り、日田バスターミナル、日田駅、リヴァイ・エルヴィンAR、地域産業復興センター、リヴァイの椅子、進撃の日田カフェ、まめ吉、立体起動装置AR、進撃の巨人コミック、進撃の巨人弁当、天ヶ瀬、桜滝、エレン・ミカサ・アルミンAR、天ヶ瀬橋、戦鎚の巨人、パラディソおおいた、リヴァイAR、バラの湯
シーニャー

進撃の巨人の聖地2日目!今日はどこを巡るにゃ?

うーな

今日は、午前中に復興センターやカフェを巡ったあと電車に乗って滝方面へ向かうよ!

進撃の巨人の聖地巡りin日田2日目は、天ヶ瀬エリアを散策します。

天ヶ瀬エリアは、日田から電車で30分ほどで到着できますが、本数が少ないためしっかり時間に間に合うように計画を立てる必要があるでしょう。

ここでは、天ヶ瀬エリアで、下記の3つの場所をうまく回れるプランを紹介します。

  • エレン・ミカサ・アルミンAR→桜滝
  • 戦鎚の巨人AR→天ヶ瀬橋
  • 混浴ではない温泉→バラの湯

バラの湯は進撃の巨人とは全く関係がないのですが、せっかく天ヶ瀬に行くなら日帰り温泉にも立ち寄りたい!ということで、プランに入れました。

この記事では、私が日田で聖地巡礼した実際のプランと、こうしたら更によかったなーというプランをプラスして紹介します。

進撃の巨人の聖地巡りがしたいけど、車がない…という人におすすめの旅行プラン2日目です。

\ポイント還元率がアップ!/

ホテルや航空券の予約をするなら「エポスカード」がおすすめ。

選べるポイントアップショップで、よく利用する航空会社やツアーサイトを登録すると、もらえるポイントが3倍に!

たとえば、航空券とホテル代金で合計50,000円利用した場合

  • 通常ポイント(1倍分)→250P
  • ボーナスポイント(2倍分)→500P

この2つの合計ポイント「750P」が貯まります!

年会費が無料のクレジットカードなのにスペックが高いので、気に入って使っています。

まだエポスカードを持っていない人は、ぜひこの機会にチェックしてくださいね♪

\年会費無料で海外旅行保険が利用付帯 /

即日発行だから出発直前でも安心♪

この記事を書いた人
うーなアイコン
うーな(プロフィール

このブログでは、主にオーストラリアに関する生活情報や海外旅行で役立つアイテム・お得情報を発信中です♪

  • 沖縄生まれ沖縄育ち
  • オーストラリア在住のブロガー(2016年~)
  • カナダ・オーストラリアワーホリ経験者
  • アニメ好き(推しアニメ:進撃の巨人、推しCV:中村悠一)
目次

【2日目】進撃の巨人聖地巡礼の回りかた

2日目の午前中は、日田エリアにある復興センターと日田カフェに行き、午後に滝方面へと向かいます。

10:00
地域産業復興センター(日田駅から徒歩15分)
  • キャラクターのパネル
  • お掃除兵長
  • 特産物やコラボ商品
11:00
進撃の日田カフェ(復興センターから徒歩約10分)
  • リヴァイ・エルヴィン【AR】
  • スリーブ付きドリンク
  • 【限定】進撃弁当

お土産やグッズ購入していたら、ホテルによって荷物を置こう!

12:29
日田駅→天ヶ瀬駅
  • 天ヶ瀬駅到着(12:47)
  • 桜滝【AR】天ヶ瀬駅から徒歩15分
  • 天ヶ瀬橋【AR】桜滝から徒歩20分
  • バラの湯【温泉】天ヶ瀬橋から徒歩10分
16:09
天ヶ瀬駅→日田駅
  • バラの湯から駅まで徒歩15分
  • 日田駅到着(16:24)
まめ吉さんでご飯

ランチタイムだけじゃなく、ディナータイムもおすすめ!

午前中、時間にかなり余裕があるので1日目で行けなかった場所など組み込んでもOKです。

また、天ヶ瀬に行くなら温泉も行きたい!ということで、天ヶ瀬エリアの時間を多めに確保しています。

うーな

温泉はいいかな…という人は、次発2:39の電車に乗っても問題ないでしょう。

細かいプラン内容を次の項目から見ていきましょう。

10:00~|地域産業復興センター

地域産業復興センターには、地域特産品が展示されていたり販売されています。

進撃の巨人とのコラボパネルやコラボ商品も多いので、進撃ファンは訪れたほうがいいでしょう。

地域復興センターにある進撃の巨人に関するもの

  • キャラクターのパネル
  • 兵長の椅子
  • 特産物やコラボ商品

キャラクターのパネル

エレンやミカサ、アルミン、リヴァイなど、様々なキャラクターのパネルがたくさん設置されています。

インスタ仕様で兵長と2ショットできるパネルも。

ハッシュタグを付けてSNSにアップできます。

数あるパネルのなかでも、私が一番好きなのは、この扉がついたパネル。

開けてみると…

「バーン!」と窓を開けるリヴァイ兵長が現れます。

遊び心があってたまりませんよね。

兵長の椅子

真っ赤な兵長の椅子が展示されています。

高級感のある椅子は、数量限定で販売されたもの。

普段は座ることはできませんが、イベント時には兵長の椅子に座れるそうです。

特産物やコラボ商品

進撃の巨人とのコラボ商品も、産業センターで購入できます。

梅干しやお菓子、お酒など日田の特産物とコラボしているのでお土産にも最適です。

11:00~|進撃の日田カフェ

続いて、進撃の日田カフェへ向かいます。

地域産業復興センターから徒歩で約10分です。

進撃の日田カフェは、日田市民文化会館パトリア日田の2階にあります。

  • リヴァイ・エルヴィン【AR】
  • 立体起動装置【AR】
  • スリーブ付きドリンク
  • 【限定】進撃弁当
  • 店内も進撃色

リヴァイ・エルヴィン【AR】

階段を上がってすぐに、リヴァイとエルヴィンのARがあります。

ハンジさんが中央にいないのが、実に残念。

14巻の表紙にはハンジさんがいるんですよね

本来ならハンジさんのいるポジションに立って記念撮影してね、ということでしょう。

また、ARが撮れる場所の隣には、進撃の巨人1巻の巨大コミックが展示されています。

世界に100冊しかない巨大コミックは、思っていたよりも巨大でした。

個人で購入した人は、どうやって保管しているのか…。

立体起動装置【AR】

座席にあるQRを読み込むと、立体起動装置が360度から堪能できます。

漫画やアニメの中だけでは、どういう構造になっているかわからないですが、ARで全方位見れるので構造が理解できます。

いつでも立体起動装置が扱えるようになりますね。

スリーブ付きドリンク

ドリンクを注文すると、限定のスリーブがついてきます。

期間によって絵柄が変わるので、何度も訪れたい。

うーな

私が行ったときは、大型巨人とエレンの絵柄だったよ!

【限定】進撃弁当

進撃弁当は限定品なので、絶対食べたいなら予約するようにしましょう。

しかし、予約しなくても運がよければ、その場で注文できます。

日田焼きそばや鶏の唐揚げなど、日田の名物が詰まっていました。

少しずついろんな料理が楽しめるので、満足度が高いです。

店内も進撃色

店内に入ると、エレン、ミカサ、リヴァイの座席が目に入ります。

エレン席
ミカサ席
リヴァイ席

推しの席に座って食事を楽しむことも。

店内奥には、進撃の巨人のシーンのコマが描かれたタペストリーがあります。

ストーリーが頭の中に浮かびますよね。

12:29~|天ヶ瀬エリアへ

日田駅から電車にのって天ヶ瀬エリアへ向かいます。

天ヶ瀬では、2つのARが楽しめます。

  • 桜滝【AR】
  • 天ヶ瀬橋【AR】
  • バラの湯【温泉】
うーな

バラの湯は個人的に行きたいなと思った日帰り温泉で、進撃は関係ありません!

1つずつ紹介しますね。

桜滝【AR】

3人のAR

桜滝には、駅から歩いて約20分で到着します。

なだらかな舗装されたなだらかな道なので、行きやすかったです。

滝と聞くと、山の中で険しい道を歩くのかと想像しますがそんなことありません。

滝の近くということもあって涼しい。

マイナスイオン浴びまくりです。

あっという間に桜滝に着けますよ♪

天ヶ瀬橋【AR】

天ヶ瀬橋は、桜滝から歩いて約20分。

天ヶ瀬駅がちょうど中間地点です。

橋の上からスマホをかざすと、戦鎚の巨人が現れます。

戦鎚の巨人…超カッケー!!!

1番好きな巨人なので、胸が高まりました。

バラの湯【温泉】

天ヶ瀬駅近くにも日帰り温泉はあるのですが、混浴

しかも、調べてみたところ水着やタオル禁止

女子にはハードルが高いですよね。

バラの湯は、女湯がある日帰り温泉なので、女子にもおすすめ。

天ヶ瀬橋から歩いて約15分ですし、帰りの電車にも時間があるので、ゆっくり温泉に浸かれて旅の疲れを癒せます。

入力料は400円です。

車があるなら…パラディソおおいたへ兵長のAR!

パラディソおおいたは、山の上にあるため車がないと行くのが困難です。

バスも通っていないため、車があるなら兵長のARに会いにいきましょう。

ほかのARと違って、スマホを動かすと兵長を360度全方面から拝めます。

正面から兵長
横から兵長
後ろから兵長

このように、兵長に見下されることもできますし、手相もくっきり見れます。

見下してくれる兵長
生命線が長い兵長
うーな

生命線長くて、やっぱり兵長は○なねーなと思った。

夜:豆田町にあるまめ吉さんでご飯

進撃の日田、進撃の巨人、聖地巡礼、聖地巡り、日田バスターミナル、日田観光案内所、日田駅、獣の巨人AR、リヴァイ銅像、スタンプラリー、豆田町、まめ吉、エルヴィンAR、かっぱ橋、エレン・ミカサAR、いちふく、ライトアップ

夜はまめ吉さんでお夕飯。

お酒を飲みながらおいしいご飯を食べましょう。

まめ吉さんの情報は、1日目のコースの中で詳しく紹介しています。

まとめ|2日目は天ヶ瀬エリアを満喫しよう!

進撃の巨人の聖地巡り2日目は、天ヶ瀬エリアで自然を感じることができます。

朝から進撃尽くしで幸せです。

3日目のプランは、こちらの記事からお進みください。(執筆中)

1日目の進撃の聖地巡りのコースはこちらからどうぞ。

3日目でミュージアムやダムを巡ります。

投げ銭でサポートする>>
進撃の日田、進撃の巨人、聖地巡礼、聖地巡り、日田バスターミナル、日田駅、リヴァイ・エルヴィンAR、地域産業復興センター、リヴァイの椅子、進撃の日田カフェ、まめ吉、立体起動装置AR、進撃の巨人コミック、進撃の巨人弁当、天ヶ瀬、桜滝、エレン・ミカサ・アルミンAR、天ヶ瀬橋、戦鎚の巨人、パラディソおおいた、リヴァイAR、バラの湯

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次